人生においての暇潰しを提供するブログ。

夢を追い続けるダンサーのブログです。youtuberのヒカルラファエル大好きです。ぇ

うらきす記事への反響があったお話。とちょっと聞いてほしいお話。

なんと三日四日ほど前に書いたうらきすの記事の反響が俺が思ってたよりあってびっくりしてます。

そもそも反響なんてあると思ってなかったし実際うらきす(kissbee)の子たち本人がこのブログを読んでたと言う事実も昨日のたまたま後半半分くらい見た生配信で発覚して目ん玉飛び出るくらいビビりました。

 

えーーーーー!!!って。

 

そんなことあるんやと。やっぱリ時代はネットだなと。

 

それで一つ。

まぁうらきす記事で俺がね「ちょっとエロっ気がある動画をたまに出すからそこに走るのはやめてほしい"気"がするけど」と言う事を書いたんですよね、、、

 

【悲報】ファンに噛みつかれました。

 

「俺はエロから入って好きになったんだから間違ったことやってないだろ」

「それの何がいけないの?」

「あの子たちのまた違った一面が見れて良いだろ!」

 

とかその他もろもろ。

 

いや、あのさぁー、君たちさー、言わせてもらってもいいかなー(煽ってないです、ラファさん風です

 

youtubeってね、今本当に規制が厳しいの。

前の配信でも言ってたけど、「昔お痛をしたからなかなか収益の審査が下りなかった。」

的な事言ってたよね?

それってきっとそういう路線の動画のせいなわけよ。

 

プラス一年前くらいはチャンネルを作った瞬間に広告を付けれたりしたけど、今は広告を付ける審査に"行く前"の段階で条件があって。

 

「動画の総再生時間4000時間以上」「チャンネル登録者1000人以上」

 

って言う壁があるくらい厳しくなってるんですよ。

それに昔の動画は今普通にアップ出来てるから問題ない。とかそんな簡単な話でもなくて、広告を付けれたら付けれたでまたリスクがあるんですよ。

広告を付けるのに不適切な内容の動画は、過去のものでも自動検索されて消されたり警告を出されたりするわけです。

youtubeは×が三つつけばほぼチャンネルBANなので、そっちに走っても何もメリットがないんですよね。

いや、メリットもあるけどデメリットのほうが多いんですよね。

 

一瞬の再生数と広告収入を狙って博打するようなもんなんですよ。

それにそういう動画を挙げたからと言って再生数が跳ねるかどうかもわからない。

 

本当にギャンブルと一緒なわけです。

 

それにもっと言わせてもらうと、エロに需要があるのはわかります。俺も男ですから。

でもそのエロに需要があって、そのエロが彼女たちの望むもの全てを運んできてくれるかといえば絶対的にそうじゃないんですよね。

あくまでアイドルですし、エロありきのアイドルなんてきっと目指してる所じゃないと思うんですよ、当たり前の話ですけど。

 

そのエロに特化したyoutuberなんていっぱいいますよ。

なんならAV女優も個人チャンネルを持ってて、AV女優のグループのチャンネルもあるくらいですから。

でもそのチャンネルなんて一部のユーザーにしか評価されてないですから。

それってどういう事かと言ったら、正直youtube上ではエロから固定ユーザーになって行く流れが薄いってことなんですよ。

 

ほかの媒体ではわからないですけどね。

その流れが良いのならもう30万人から40万人くらいいても不思議じゃないと思います。

でもわかります。そこから流れてくる人もいると思いますし、実際そういう方からしたら僕の言ってる事が間違ってる。って思われると思うんですよね。

 

まぁ言ってしまえば「効率が悪い」って話なんですよね。僕が言いたいのは。

極論「おっぱい見たかったらAV見るわ」って人のほうが多いと思いますし。

だからそこまで需要がないと思うんですよね。youtubeでは絶対に見れませんから。

一発の興味、いわゆる釣り動画としての需要はあるかと思いますが、継続した需要はないと思ってます(個人的に

 

そして僕が好きなラファさん。

ラファさんもエロに特化してる部分がありますけど、チャンネル登録者はまだ増え続けてます。

 

「ほならお前の言ってる事矛盾してるやんけ」と突っ込まれる方もいると思いますが。

エロはエロでも違うんですよね。ベクトルが。

 

女の子のエロは自分達、女の武器を利用したエロ。

ラファさんのエロは人間が気になってる異性の謎をインタビューしたりしてリアルな声を聞いていくリアルなエロ。(性癖は何?女の子の今夜OKサインは?女の子ってオ○ニーはするの?etc)

 

これって同じエロでも違いますよね。

前者はそれならAV見るわ。で終わりますけど、後者は替えがききませんよね。

まぁ二番煎じ三番煎じのチャンネルはいっぱいありますけど。

 

そういうことなんですよ、結局は。

 

「彼女たちは替えが効かない!」って人も出てくると思いますけど、もちろんそうです。でもそれはもともとのファンの人たち限定の話なので。

普通にサムネタイトルに釣られてきた人たちは逆に「くそ、釣りかよ」で帰って行くと思うんですよね。ほぼ。

 

お風呂シリーズの動画も総再生数で言えば1000万再生は行ってますよね?

でもきっとそれを見た1%もチャンネル登録してないと思うんですよ。

なおかつそれでチャンネルに×がつく可能性がある。って考えたらすごい怖いですよね。

ハイリスクローリターン。

 

でも僕もうらきすのそっちよりの動画の全部は否定してませんよ。

っていうよりそもそも否定してるわけではないです。

最近で言うと「ノーパン女子を探せ」企画とかめちゃくちゃ良いとこ目つけてるな、って思いましたし。それはなぜかと言うと、彼女たち自身のエロじゃないからなんですね。

 

まぁこれはシンプルに僕の好みの話になってくるかもしれないですけど、企画として見た時に継続して出来るのは絶対的にそっちだな、と思います。

アイドルがそういうインタビューをする。と言う枠はまだ空いてると思うのであれは賛成です。

とりあえずシンプルに登録者を伸ばす上で何が大事かって言う話をしてるんです。

 

ってなった時にリスクのある事をして博打をするくらいなら、もっとうまくやれる方法があるのにな、と言う話をしただけなんですね。

 

それだけなんです。

 

僕はkissbeeとしての彼女たちを見たことはありませんし知らないです。

だから意見の相違、見方の相違があるのはしょうがないと思います。

ただきっと彼女たちがyoutubeを始めたきっかけは「もっと有名になりたい」と言う想いからなんじゃないかな、と思っています。

kissbeeを知ってもらいたい、自分たちを知ってもらいたい。という想いからだと思います。

 

その時にたまたま流行っていたのがyoutubeであって、そのツールを使って自分たちを発信していくことにした。

 

そういうことだと思うんですよ。

そして僕が思うに「うらきす」としての彼女達と「kissbee」としての彼女達は別物だと思っています。

 

先ほども言った通り僕はライブにも行ったことないですし、そもそもkissbeeとしての彼女たちを見たことはないです。

でも僕もプレイヤー側の人間としていろいろな舞台、ショーなど経験してきて

 

「人前に立つ」

 

という部分においては彼女たちより先輩であり経験値もあります。

その中で似てるようでまったく違う土俵で活動して行くと言うのは、ビジネス的な視点で見た時にやっぱり変化していかなきゃいけない部分があると思います。

だからきっといっぱい悩んでるだろうし、葛藤もある。

 

共同生活をしていくと言う決断をしたのも凄いなって思います。

正直チームって揉める。

男でも揉める。

僕もチームを組んでいて何回もぶつかってます。

少ないほうだと思うけどそれでもぶつかってる。今ぶつかった事があるかどうかはわからないけど、黙ってるだけで我慢してるだけで何も起きてない。

なんて言うことも考えられる。

とりあえず一緒に住むって事を決めた時点で「あ、この子たち本間に本気なんや」って思ったんですね。僕は。

 

少し話がずれてきたけど、そろそろ終わります。

 

そして僕のこのブログはあくまでyoutuberとしての彼女たちを見た時の話です。

アイドルとしての彼女たちは正直わかりません。

まぁでも見たこともない奴の意見に説得力なんてないと思うので、来月から上京するのでまたお忍びで見に行くことにします。

 

うらきすは雰囲気、スカイピースみたいな雰囲気持ってるねんなぁ。俺的に…。

 

 

おしまい。ちゃんちゃん。

 

 

ちょっとガチでこれから伸びるyoutuber→URA-KISS【うらきす】の話してい?

はいどーも皆さんこんにちは。

ある程度稼げるようになったyoutuber手抜きすぎてみる気無くす。

 

 

今日はタイトルの通りなんですけど、ちょっとyoutuberの話していきますね!

 

そもそもこのブログはプライベートな事しか今まで書いてなかったんですけど、俺すごいyoutubeが好きで、まぁテレビよりyoutubeを見てる日々な訳です。

 

このブログのヘッダーにも書いてる通りヒカルとラファエルがすごい好きで、あの二人から本当にいろいろな事を学んできました。

最初はシンプルに企画を楽しんでみてたyuotubeなんですけど、だんだん戦略とかそういう風な方向を見ることにシフトしてきた自分がいたんですね。

きっとこれを読んでる人が思ってる三倍はyoutubeの事知ってます、俺(黙れ

 

そこで今回初めて、ちゃんとyoutuberのことについて書いて行こうと思ってこのブログを今書いてます!(ドドン

 

今回で最初で最後になると思うんですけど、タイトルにある通り

URA-KISS【うらきす】

と言うyoutuberについて長々と書いて行こうと思ってまぁぁぁぁぁっすすす。

 

もしかしたら検索からファンやご本人が来るかもしれないのでわりかし真剣に書いていきますね(ない

 

【注意】このブログはダンサーTOMOYAの独断と偏見で構成されていますのでこのブログを読んで気分を害された吐き気がした、てめぇどこから目線だ!しね!などと言う苦情は一切受け付けません(ガクブル 

 

 

 

そもそもURA-KISS【うらきす】と言うグループは現在チャンネル登録者125000人のグループyoutuberです。

kiss beeというアイドルグループを主に活動しつつyoutuberとしても活動してる感じですね。(まとめブログ感マックス

 

ちなみに僕はと言うとダンサーでいわゆるそういうエンターテイメントと言う部分ではもちろん一般の人よりは視野が広いので、youtubeで知る前から知ってたんですよね。

でもまさか本格的にyoutuberとしても活動してるとは思ってなくて知ったときはびっくりしました。

kiss beeと言うグループは関西にもあってkiss bee westと言うグループがあるんですね。もともとそこのグループの子と間接的に知り合いで興味を持った、というのが一番ですね。

 

最初に知ったのは登録者が3万人くらいの時でまだまだ全然の時でした。

正直その時はまぁ、女の子なのに頑張ってるなってくらいのイメージでそこまで注目してなかったんですけど、

まぁでも辿っていくと本当にアイドルなのに体を張ってるんですよね。

企画もそうですけど、一番びっくりしたのが、僕は格闘技も好きなんですけど、メンバーのみおなちゃんかな?が現役の格闘家の世志琥とやりあってた動画を見たりしたのがビビりましたね。笑

まぁ世志琥はもともとプロレスラーなんですけど、過去の試合で相手選手をぼこぼこにしてあまりに残虐でひどいと言う事で大問題になったレスラーなんですよ。

もちろん手は抜いてるし真剣にやってたわけじゃないんですけど、あれをアイドルがやるのは本当に頑張ったな、って思いました。

積極的にロケもやってグループとしてもがんばってて、本当に俺的好感度ナンバーワン集団。

 

あとはチャンネル全体の話で行くと、やっぱり伸びよう!伸びたい!頑張ろう!って言う気持ちが凄いんですよね。

自分たちのチャンネルの広告をyoutubeの広告に流したり、シバターのオープニングに応募して採用されたり。笑

良い意味でがめつさ凄いやん。

俺は正直もっとやったれ!て思ったぐらい最高のアプローチの仕方。

今は第二章に突入して、結構テイストがガラッと変わって、チャンネルとしての色とか方向性とかがハッキリしてきて、僕もここまでハマったのは第二章になってからでした。

 

とまぁ、ここまでだったらワンチャン俺が見落としてるだけで、このレベルの事をほかでやってる人はやってるかもしれないんで、絶対に伸びる要素、ってわけではないんですよね。

頑張ってるyoutuberなんていっぱいいるし編集が凄いyoutuberもいっぱいいる。

 

ここからは俺のURA-KISS【うらきす】がこれから来るであろうポイントを紹介していきますね。

そもそも僕はyoutuberでもないですし、やったこともないお前にそんなんわかるわけないやろ!という人も出てくると思うんですけど。

 

でも僕実は、見聞色の覇気が使えるんです…能力覚醒してるんでごめんなさい。カタクリなんです…。

 

全世界のカタクリファンのみなさんすいませんでした(ジャンピング土下座

 

まぁでもこれでここからURA-KISS【うらきす】が伸びてくれたら自然に俺の説立証になるじゃないですか。笑

というわけでまず第一。

 

僕の知ってる中で【アイドル・大人数・女子・○○○】ってのが今までいないんですよね。

まぁピンククラッカーズて言うグループはいますけど、あれは僕の中で最後の○○○がないのと、ちょっとまた路線が違うのとURA-KISS【うらきす】の方が少し人数が多いので、ちょっと置いときます。

 

じゃあ○○○はなんなのかと言うと「センス」なんですよね。

もとからあるとは思ってたけど、第二章に突入した日に出したしょっぱなの動画でズキューンて行かれましたね、ほんと。

編集はうまいけどセンスがなくて売れないyoutuberもいっぱいいる。

やっぱりセンスってyoutubeに限らず大事なんですよね。

とりあえず一旦俺が心ズキューン行かれた問題の動画見とけお前ら!(みてください)

 

 

 www.youtube.com

 

はい、センス抜群。

俺の好みのズキュンときた動画ですこれが。

正直この動画を誰がプロデュースしたかはわからん。もしかしたらコンサル入ってるかもしれん。

けどこれをもし自分らで考えてやってたとしたらそれはもうセンスしかないし間違いなく伸びる。

編集も自分たちでやってるみたいやし、何より伸びしろとやる気が凄い見える(ケイスケホンダじゃないです

メンバーのバランスも良いし、本間に伸びると思ってる。

 

 

それこそさっきのピンククラッカーズの話に戻りますけど、あの子たちはそこそこ知名度がもとからあった状態でyoutubeに流れてきて今はうらきすとほぼ同じくらいの再生数になってる。

これってほぼ同じ数字でも一から積み上げてきた数字と比べたら価値が全然違うんですよね。

 

例えば草彅剛チャンネル。あのチャンネルも最初はミリオン再生連発。でもやっぱりすぐに再生数が減少してって流れになってますよね。

あのカラクリって最初の再生数は「好奇心」だったんですよね。世間の。

「元スマップの草彅剛がyoutuberなったらしいで!みよみよ!」って言うのと、単純にスマップが解散してその後の動向が気になってたスマップファンが流れてきてたから。っていう。

 

まぁ旬が過ぎればなんとやら、ですよ。

 

ピンククラッカーズも、ちょっとエロな動画を出したりしてミリオンとかダブルミリオン再生の動画を出したりしてたけど、結局それだけなんでね。

一つの動画がバズればチャンネルが伸びるって言うロジックじゃないんでね、youtubeは。

URA-KISS【うらきす】も若干それっ気ある動画をたまに出すから少しそこに走るのはやめてほしい気はするけど、まぁ最近は路線が変わってきてるように見えるので良い感じだと思います(生意気

 

それとこれも噂ですけど、ピンククラッカーズと神谷えりなは裏でとある人のコンサル入ってる説があるので、まぁ大人の力もありますよね。えぇ。

 

それと冒頭でもラファさんのあいさつの真似で言ったんですけど

「ある程度稼げるようになったyoutuber手抜きすぎてみる気無くす」

これの真相なんですけど、これ女性youtuberにめちゃくちゃ多いんですよね、マジで。しかも中堅くらいの登録者20万から40万の間の。

そのレベルになってくるとステマの案件が入ってきてそれだけで十分にリッチな生活ができちゃうから余計に動画投稿する理由もなくなってくるんですよね、きっと。

だから手抜きになってきて、見る気が無くす。

こういう流れなんですね。

 

正直だから、本音じゃないくせに、ただの理由付けのくせして「youtubeこの夏頑張りたいので毎日投稿します」とか言ってる奴見たら黙れよ、とか思うわけです。

いや、夏休みは広告単価高いから動画あげるだけやろ、と。

お前実はそんなyoutube好きちゃうやろ、と。それならもっと普段から動画あげろよ、と。笑

 

それと女性youtuberってこれ色々な理由があるんですけど、女性youtuberの価値って例えば登録者が20万人なら男で言う50万人から60万人の価値があるって言われてるんですよね。これマジで。

 

お前なんでそんなこと知ってんねん、って思われた方!!

僕はただの視聴者ではありません。笑

好きが故にいろいろ関係をもっていただいたyoutuberさんもいます。本当にありがたいことに。

 

でもだからこそわかるんですよね。

URA-KISS【うらきす】は伸びる、って。

 

自分が「あぁ絶対この人こういう戦略でやってるやろうな」とかいろいろ思ってたことを伝えた時にまさにその通りやったりとか、考察に自信がついた機会がいっぱいあったから余計に。

 

あかん。

ちょっと疲れてきた。笑

 

話がまとまってなくてだんだんわからなくなってきましたけど。

 

つまり何が言いたいかと言うと、センスがあって、純粋に本気で頑張ってる子らが伸びて欲しいわけよ。

自分の力で有名になったわけじゃないくせに勘違いして、尚且つ片手間にyoutubeやってありえへん額稼いでる人には負けて欲しくないわけ。ほんま嫌い。笑

そして最初っから売名ばっかして知名度上げようとしてる努力がない人らにも負けてほしくないわけ。

どの世界でもそうやけど、特にyoutubeはいっぱい考えて努力してその時のトレンドを読んで、隙間隙間狙ってやってくセンスがあるやつが勝つ。

売名できるコネクションがあるのも実力かもしれんけど、それに甘んじて深く考えずにとりあえずの動画出してるやつらも嫌い。

そんな人らは絶対に伸びてほしくない。

 

そもそも売名しても実力ないと伸びひんから。

売名で伸びてまだ本間の本間の第一線で活躍してるyoutuberなんて本間に限られてる。

俺が知ってる限り「東海オンエア・ラファエル・へきとら」くらいかと。

KOHEYとかまだまだいっぱいいるけど、本当の第一線かといわれればそうではないし。

あっしぇとかも東海の動画で一瞬ドカンと伸びたけど今はもう投稿すらしてないし。

 

売名にも種類があって有名な人に押し上げてもらうパターンと、自分から営業していくパターン

東海なんかは最初マホトとはじめしゃちょーなんかにいっぱい出させてもらって有名になっていったよね。

ラファさんはいろんな有名youtuberのコメント欄に無差別に中二病みたいなコメント残していってそっから有名になっていった。笑

 

 

URA-KISS【うらきす】はちゃんとトレンド読んで、動画出す時期、タイミングも考えてやってる。(と思ってる

実際そういう動画はきっちり跳ねてるし、ミリオン超えてるやつもある。

サムネもしっかり作ってるし、編集もちゃんとしてる。

もっと言えばyoutubeのロジック的に基本は毎日投稿。最低でも週4投稿をしないと伸びないって言うロジックがあって、それもクリアしてる。(この情報は受け売り)だからあとはきっかけなんよね。

 

そのきっかけは俺的な意見では、完全オリジナルの企画でバズらせる動画を作る。

これなんよね。まぁそれが一番難しい事なんやけども…。

あ、もちろん女の武器を使うのは無しの方向で。笑

 

ヒカルさんで言えば最初は「自販機売り切れにしてみた」

ラファさんで言えばサブちゃんで「シバターFXって知ってるか?」でバズらせた。

 

もちろん自販機売り切れにする発想なんて今でこそありそうやけど、当時の衝撃はまぁ凄かった。ワクワクするやん、純粋に。

ラファさんの動画も当時10万以下くらいのサブちゃんでダブルミリオン。これも今でこそヒカルさんきっかけで当たり前になってきたけど、その当時腫れ物のように扱われてたシバターにアンサー動画を返すクリエイターなんていなくて、その行動にyoutube全体のリスナーが湧いた。

 

そういうのから元々のファンじゃない層が「誰やこいつ?!なんやこいつ?!」ていう強烈な興味を生み出して、お二人とも新しい新規が大量に増えてった。

 

そういう隙間にある大きい宝物を探す作業を頑張ってほしいな、って思う。

この世の中隙間産業ですから。(桜木風 

 

うらきすで言えば、有名youtuberのエンディング曲で踊ってみたは東海オンエアにも取り上げられて俺もいったか?て思ったけど、もう一声足りなかったですね…惜しい。

 

あれはきっと「うらきす」と言うよりも「ダンス」の方にフォーカスが行っちゃったんやろな、と。個人的には思ってる。

もちろんあれで登録者も増えたやろうけど、もっと本来なら跳ねても良かったんじゃないかな、と思った。

例えるなら「45秒で何ができる?」とか踊ってて再生数はミリオン連発してるのに登録者の伸びはそれに比例してない踊り手さん的な。ちょっと違うか?笑

今で言うとダパンプの「USA」のPVはめちゃリピートして見るけど、avexのチャンネル登録はしない、みたいな。笑

 

その企画の第2弾も他の企画に比べて跳ねてるけど、やっぱり有名youtuberなんて数えれる程しかおらんし、企画自体の寿命が短いのも痛いところ。

一発目で本物の大物は出してしまったからこれから出していっても、やっぱりネームバリューのせいで普通にやってるだけじゃ徐々に再生数も落ちてくるやろし…本間に頑張って欲しい。振付自体は俺は好き(ダンサー目線

 

でも

あの子らはたぶんめっっっっちゃくちゃ色んなyoutuber見て研究してる。俺にはわかる。(勘違い

でもほんまにちゃんと色々見てないとできん領域まできてる。

個人的には場面を切り替える時のつなぎの編集がドツボ。

あれ「いつもの俺ん家」と凄い似てる。ワンチャンパクったと思っt…オマージュしたと思ってる(やめとけ

 

 

 

とあるyoutuberさんと話させてもらった時に

youtubeってある程度のとこまでは結構バッって行くんやけど、そこから先に一つの壁があってその壁を越えるのが凄い大きい」

って言ってて、そうなんやぁって思ってた。

きっとワンピースで言うレッドライン的なことやと思う。

 

イーストブルーは制覇して、次グランドライン行こう!ってなってもそのレッドラインを超えるのが難しい。

きっと凄い近いと思う(ワンピース好きならわかるはず

 

僕もね、今年から上京して1からまたダンス、エンターテイメントがんばろうと思うので、またどこかそういうエンターテイメントの現場で会えたら嬉しいな、と思ってます。

MVとか見させてもらったけど、結構真剣にダンスレッスンしてあげたいとも思う。笑

きっと先生はいるけどね、アイドルっていうのは。笑

 

僕自身も負けないようにがんばろうと思える子らと出会えて嬉しかったです。(勝手に見てるだけ

知名度では負けてるけど。笑

 

まぁそんなこんなで、久々に心が踊るyoutuberと出会えたお話でした。

 

今年9月に上京するyoutube好きダンサーのブログでした。

このブログの最後にURA-KISS【うらきす】お気に入りの動画はっとくんで気になる方はチェックお願いします。笑

 

twitter→tomoya1113y

instagramtoomostagram

 

少しでも気になった方はフォローお気軽によろしくお願いします☆

レッスン振付などの依頼も各SNSのDMからよろしくお願いします!

 

ダンサーネーム TOMOYA

ジャンル STYLEHIPHOP/NEW JACK SWING/POP/LOCK/HOUSE/

ウルフルズコンサート「ヤッサ09’ FINAL」 バックダンサー/京セラドーム オリックスオープニングアクトダンサー/TV「侍チュート」ダンサー出演/LIVE KIDSダンス部門 グランプリ・オーディエンス賞受賞/ミスダンスドリル全国大会出場(京都明徳高校)/USJ妖怪ウォッチザリアル3 MC/USJパレード・ショーダンサー

 

www.youtube.com

そもそも世界観独特すぎやし、最後そんな顔でこっちみんといて(めっちゃ褒めてる

 

 

おしまい。

 

P.S Tシャツ売り切れんの早くね?

レッスン着にしようと思ってたんですけど売り切れててURA-KISS【うらきす】が唯一嫌いになりそうな瞬間でした。

 

手のひら返す時が見れたなら、その時僕はきっと笑うだろう。

お決まりのお久しぶりです。

 

知らなければ良かったこと。

この世の中にはたくさんあると思います。

ちょうど最近、二日前くらいに僕にもありました。

 

でもそのおかげでやっと点と点が線でつながったと言うか、わかったことがありました。

わかりたくなかったことだけど、わかって良かったとも思う。

 

わかった直後は絶望。でも少し考えたらピンチはチャンスなのかも、と。

すごいポジティブな考えに変わりました。

それでもショックは消えないけど、このショック、悔しさが、僕を動かす燃料になりました。

 

きっと見返し、手のひらを返させる。

逃した魚は大きかったと。絶対に思わせる。

 

そう思えるようになりました。

 

何も行動してなかったわけじゃない、小さな事からコツコツやっていた。

色々挑戦もしていた、でも小さい世界でしか挑戦してなかったんだな、と思った。

 

少し前に書いたターニングポイントになるかもしれないと言う話も結局何事もなかったかのように逃げていった。

ずっとずっとそれも新しく新たに動くという事の妨げにもなっていた。

中途半端な回答しかなかったから。対応も中途半端だったから。

どうしたらいい?この先はあるのか?はっきりしてくれ、と。

だから正直それに関してはふざけるな、時間を返せ。と言う気持ちもある。

YESかNO、それだけでも教えてくれれば動けたのに、それすらもない。って。

 

だからもうその話は捨てる。

もしまたその時がきて、その時にできればやれば良いし、選択を迫られることがあるならその時考えれば良い。

 

無駄に考える必要なんてなかったんだ、って思った。

 

だからもう動く。全力で動く。

自分のためにも、後悔させるためにも。

 

もし成功して、手のひら返す時が見れたなら、その時僕はきっと笑うだろう。

年齢を重ねれば大人。と言う嘘。

はいどうもこんにちは、SNSに依存してるやつ大体子供。

 

というわけで、更新ペース上げていきましょ、ってことで。

 

人生ね、知らなければ良いことの方が多いって言うけど。

マジでそのとおり。

 

人間裏で何してるかわからんでほんま。

何してるかわからんし何言われてるかわからんし。

 

そんなこんなで俺が言いたいのは、まぁこれって人によるから「男が」とか「女が」とかそんな話じゃないんやけどさ。

 

一旦冷静になろ。って思うねん。

もちろん俺も考え方がおかしい、とか言ってることとやってることが違うってこととか、あると思うねん。

自分でも自覚してる部分はもちろんあるしね。

 

例えばよ

 

付き合ってる人がいて、別れて、でも付き合ってるうちにお互いの友達とかとも仲良くなっていって、いろいろ枝分かれしてコミュニティが生まれたりしていくことってあるやん。

俺は例えばそのとき付き合ってた人によってできたコミュニティとかを、その人と別れたからと言って、そのコミュニティを切るっておかしいと思うねん。

 

いや、お前とそこは別やろ。って。

え、何?その友達は君の飼い犬ですか?ペットですか?子供ですか?って話やん。

飼い犬ならまだわかるで。別れたら会われへん。

でも結婚して生まれた子供で、親権は相手にあったとしても何ヶ月に一回は会えたりするわけやし、そんな状況でも会えるのにただの口約束で付き合ったりして生まれたコミュニティをそいつと終わったから切らなあかんて理由が俺はさっぱり不明やわ。

 

不明やし、そもそもそういう考えになるのが理解できひん。

何回も言うけど、それとこれとは別の話やろ、って。

それにその友達にも選ぶ権利あるし、その友達が金輪際関わりたくないって言うなら関わらんやろし、そもそもそこ決めるのをお前じゃないよね?って話。

 

年齢だけ重ねて、狭い世界で生きてたら、こうも頭が固くなるのかと、これの一個前のブログでも書いたけど、こんなところにも違う形でおったか、ってびっくりした。

 

経験やで、何事も。

どれだけ年齢を重ねてても、ただ重ねてるだけやったら意味がない。

人間関係もそう、恋愛もそう。

もしダメになっても、そのたびになんでダメになったか。

なんでこうなったか、なんであの時あの人はああしたんやろ、こうしたんやろ。

 

そういう事考えながら付き合っていって、自分の言動行動とも、改めて自分自身で向き合っていって、反省したりしながら答えを出していく。

答え合わせは相手とゆっくり話し合わへん限りできひんけど、きっとこれが答えなんやろな、と思って正解のない問題を説いていく。

 

タイミングとか環境とかで、正解は変わっていくから、正解を導き出すのは難しいけど、そういう事が自分を成長さしてくれるし、次に活かせる。

 

でも別れた!終わり。あースッキリした!

で終わる人って何も成長せん。

自分の悪いとこも気づいてないし、きっと8割向こうが悪い。くらいで完結してしまってるから。

 

だから年齢を重ねてる=大人になってる。

 

っていうのは全然嘘。きっちり年齢を重ねながら自分と向き合って変わろうとしてる人が大人。

 

俺はこれからもずっとそうでありたい。

 

ほなっ。

凝り固まった頭をほぐしてくれるのは夢と目標。

はいどうもみなさんこんにちは、夢がないやつ大体ヲタク。

 

そんな感じでお久しぶりでーす(笑)

毎日更新ってやっぱり難しいもんやなぁ。

 

ここ一週間ぐらいは色んな事を考えた一週間でした。

その中でも特に、この世の中には本当に頭が硬い人間が多いな、と。

今更の話やけど、日本人の考えって本当に好きじゃなくて…

 

もちろん全ての日本人がそうではないと思ってるけど、例えば我慢することが正義、正しいと思い込んでる人が凄い多いな、なんて。

 

日本ってそういうとこないですか?

サラリーマンなんて凄いそんなイメージです。上司の理不尽にも「はい、はい。申し訳ありませんでした」的な(笑)

 

いや、ええけど(笑)お前それでええんかよ、って(笑)

この世の中は真面目なやつほど俺は痛い目を見る世界やと思ってて、ずる賢いやつほど美味い世界を見れる世界やと思ってる。

 

最近あった出来事を例にして話すと、すっごい仕事するやつがいたんよ。

シフトも穴があいたら自分が6連勤とか7連勤してようが埋めたり、勤務中も休憩以外はずーーーーーっと動きっぱなし。店が暇でもね。

何かやることを探してやるわけよ。

 

これって世間一般的に見たら超優秀で超真面目な奴やん?

でも俺って正直なんでそんな頑張るん?ってずっと思ってたわけよ。

まぁ俺って社会不適合者やからさ、俺の考えの方がおかしいって思う人は日本には一杯おると思うんやけど、俺からしたら

 

そんなに頑張るメリットは何?

 

ってことやったのね。

ほんで色々あってさ、その子とそういう事について話す機会があったのさ。

ホンマにシンプルに疑問でさ。社員でもないただのバイトがめちゃくちゃ頑張る意味がホンマにわからんくてさ。

なんかその子はまぁそれだけ働く子やから、ほかの子よりも時給も高かったし、待遇もよかったわけよ。

でも言うて俺より100円高いとかそのレベルなわけよね。

 

俺はその100円のためにそんな動くんやったらそんな100円いらんから500円分くらいの働きで1000円もらう方が効率が良いと思ってるんよね。

実際そのぐらいの働きでも全然お店は回るレベルのお店やったから。

 

まぁそれで聞いたのさ。

俺「そんな100円とかのためになんでそんな働くの?」

って

そしたら

A氏「お金じゃないんやで、信用やで」

って言うわけ。

 

まぁその子いわく信用が欲しいから頑張ってたらしい。

 

例えば仕事をサボってたやつがいてそれを上司が見たら

「あーあいつまたサボっとんな、減給や」

ってなるのに対して、その子が少しサボってたとしたら

「どーした?具合でも悪い?」になる。って。

 

そういう状況を作り出したいがために頑張ってたんやってさ。

 

悪いけど俺からしたら全然自分が好きな仕事でもやり甲斐感じる仕事でもないのに

たったそれだけの信用のためにそれだけ動く事が話聞いても理解不能やったんよ。

 

「その子からしたらやり甲斐感じてたんやろ?」

って思う人もおるかもしれんけど決してそうじゃないのよね。

それは本人がそういってたから間違いないんやけど。

 

まぁ後々考えて気づいたことがあってさ、正直俺はそこの仕事は人生の中の2割くらいの出来事でしかないわけよ。ワンチャン1割(笑)

ほかにやってることもあるし、夢もあるし、やりたいこともあるし、何個も目標がある。

ただ小金稼ぎでおるだけやからそんな環境で信用とか、信頼とか、そんなんどーでも良かったわけよ。

 

でもその子は夢もなく、目標もなく、生活の10割がそこの仕事だけやから、そこの職場で「認められたい」「信用されたい」って言う、人間が本来持ってる「承認欲求」を満たす場所が"そこ"しかなかったんよね。

 

まぁこれは俺が勝手に結論出したことやねんけど、絶対そうやと思うねん。

そっから色々考えてたけど、例えば今回はその子にフォーカス当てて色々考えて今このブログを書いてるんやけど、俺の周りって結構それに似た子がいっぱいいてさ。

 

今話した子に関してはホンマに趣味もないから絶望的な状況やねんけど、そこで自分を満たしてくれるのがあるって子は、大体がアイドルやったり自分が夢中になれる存在のものやったりするんよね。

 

だから冒頭で言った「夢がないやつ大体ヲタク」って言うのはここに繋がってくるわけ(笑)

でもこれは勘違いせんといて欲しいのはヲタクをディスってるわけではないんよね。

 

だって俺もヲタクやし(笑)

 

なんか「あ、やっぱり多いなぁ」って。

改めて考えて思ったんよな。

 

働いて稼いだ給料のほとんどをヲタ活に突っ込んじゃうのってもう普通な感覚やもんね。

ほんで実際そういう人ってめっちゃいるもんね。

 

でも夢や目標がある人って言うのはそのためにそこにお金を投資するやろうし、そこに向かって頑張っていけるからそういうものがなくても人生頑張れるわけ。

なんならそれが趣味みたいなもんやから。

それに夢がある人って凄い輝いて見えるやん。きっとそれって夢や目標、趣味がない人が1番望んでるものをその人が持ってるからやと思うねんな。

 

だから夢や目標を持ちたくてもモテへん人がいる中自分はそれを持ってるんやって思ったら凄い幸せな人生歩めてるなって改めて思ったここ最近なわけ。

 

ちょっと話戻るけど、信用と信頼の話ね。

俺はほんまになんていうか、仕事をちゃんとやってるからって信用が生まれるとは思われへんのよな。汚い世界をいっぱい見てきたから余計そう思うんかもしれんけど、正直信用とか信頼なんかコミュニケーションでどうにでもなっちゃうんよな。

 

実際めちゃくちゃ頑張ってる奴が全然干されてて、対して頑張ってもなくうまい事やってるやつが重宝されてるケースなんて何回も見てきた。

だからこそ余計にそういう考えを持ってる人、ていうよりそういう世界を知らない人の事を気の毒に思ってしまう。

 

その子にもそういう事は言ったんやけど、やっぱり自分の今まで生きてきた世界しか知らんから

 

「それって口では良く言ってくれてるだけで結局心の中では良く思われてないやろ」

とか言うわけよ。

 

もう議論するのやめたもんな(笑)

でも違うんだぁ、本間コミュニケーションでどうにでもなっちゃうんよ。この世の中。

 

俺は頑張って結果を出すんじゃなくて、どうやって結果を出すか。

やと思ってるわけ。

頑張っても頑張っても報われへんことなんてこの世の中いっぱいあるし。

頑張ってれば必ず報われるなんてないわけ。

 

まったく夢のない話やけど、やっぱりそういう世界もあるんよね、事実。

 

恋愛でもそうやん。

 

ライバルがいて自分の方が絶対その子の事大切に思ってるし本気やし、めちゃくちゃ好きやのに、対してその子の事好きでもないちょっとワンチャンあればええかな、とか思ってるようなクズ男に好きな子持ってかれた、なんて経験ある男なんていっぱいおると思うねん。

 

なんかちょっと話ずれてきたような気がするけど、俺はなんか凄い可哀想やなって思ってしまった。

そういう凝り固まった考えしか出来ひん人を見て。

 

物事を正面からしか見れへんと言うか、まぁ経験がないからしょうがないんかもしれんけど。

 

ふぅ

 

 

正直者が負けちゃう世の中なんも悲しいけどね。

でもそういう世界もあるんだよって事、俺はその子にわかってほしかったなぁ。

 

 

っていうお話でした!ちゃんちゃん。

 

めんどくさいから端折った(笑)

 

 

 

ほな。

ターニングポイント。

はいどうもみなさんこんにちは、エッチする時本性出る。

 

 

っというわけで、久々の更新だぁ

 

この更新してない時期に凄い事があって本当にドキドキ・ワクワクが止まらなかったです。

 

何とは言えないんですけど、実現したら本当に凄い事で、ターニングポイントになるんじゃないかな、と思ってます。

 

今は就活生で言うところの結果待ちの状況ですね。

 

本当に期待に胸をふくらませるってこのことだな、って思ったんですけど、あまり期待しすぎてもダメだった時にダメージがでかいからあまり期待はしてないです。けどしてます(笑)

 

あーーーーこの話決まれば本当にでかいなぁ。凄いぞ。

身内がビビる。本当に。まぁビビる人は限られてくるけど、知ってる人は絶対にびっくりする。

 

 

楽しみと不安が入り混じったこの感情。早く結果として教えてくれ。

 

 

ほなっ。

 

 

傷つかないための予防線。

はいみなさんこんにちは、大人ぶってるやつ、ほんまにぶってるだけ。(一礼)

 

傷つかないための予防線。

 

 

いやよー考えたなミスチルよ(何様)

好きな人なら一発でわかると思うし、好きじゃなくても絶対聞いたことある曲だと思うんですけど、まぁタイトルにある傷つかないための予防線って、凄い表現の仕方やな、と。

 

簡単に出てきそうやけど、全然出てこんかった。

ミスチルの「しるし」の一部分ですねぇ。

 

ホンマにほとんどの人ってこの予防線はって生きてると思うし、この予防線って男女関係においてはきっとその線が街中で見えるならミッション・インポッシブルなんて比にならんくらい侵入不可能なレベルであの赤い線が張り巡らされてると思う(笑)

 

だから「キープ」なんて言葉が生まれたんやろな、って思う。

 

確かに寂しいもん、1人になったら。

でもそれってめっちゃ自分勝手よなぁとかも思う訳。

 

周りにいーーーーーっぱいこういう状況の子おるけどさ(加害者側も被害者側も)

たとえば間に挟まれた時とか挟まれてなくてもお互い知ってて周りから見てる分でも、ハッキリしたげぇや、って思う事もある。

 

はがゆいってこういう事なぁ。

 

知らず知らずのうちに自分も加害者に回ってることもあるからあまり強くは言えんけど(汗)

 

こっちに言ってることとあっちに言ってることがまったく違うって言う摩訶不思議な状況に遭遇した時は本当に「はい?君二重人格?」ってなる。

 

まぁ勝手やけどね、人の。

この問題はどっちかが大人になって寂しさ振り払って1人になれる瞬間が来ればそれが1番良いんやけど、それが出来ん間は何も変わらんなぁ。

 

今乗ってる電車からいつでも降りれる状況やのに降りない理由は何?

寂しさと言う駅しかないから?

降りた瞬間はそうかもしれんけど、また新しい電車乗ってさ、幸せって言う駅まで乗ってったら良いやん。

 

は?何お前くさいこと言うてんの?って思ったやつ…

 

 

 

正解。

 

でもこれってその名の通りやと思うねん。

その電車各駅停車やで。って言う。

幸せの駅につくまではくそほど時間かかるし、ワンチャン環状線みたいな感じでグルグル寂しさ駅を回ってるだけで幸せ駅なんてないかもしれん。

それなら一瞬でも寂しさって駅降りてさ、幸せ駅までの快速乗った方が結果幸せじゃない?

その快速が見つかるまでは時間かかるかもしれんけど、ずっと寂しさの各駅停車乗ってるよりは何倍もマシでしょ。

 

 

何ゆーてんねや、わしは。

 

でも最近例え話にハマってるの。てへぺろ

 

 

俺も最近寂しさ駅に降りた(性格には寂しさ駅じゃないけど、話の流れ的に…)けど、もう順調も順調やから、勇気出してみた方が一歩進めるよ!!

 

 

 

ふぅ、長なったな。

 

 

 

ほなっ!