人生においての暇潰しを提供するブログ。

夢を追い続けるダンサーのブログです。youtuberのヒカルラファエル大好きです。ぇ

凝り固まった頭をほぐしてくれるのは夢と目標。

はいどうもみなさんこんにちは、夢がないやつ大体ヲタク。

 

そんな感じでお久しぶりでーす(笑)

毎日更新ってやっぱり難しいもんやなぁ。

 

ここ一週間ぐらいは色んな事を考えた一週間でした。

その中でも特に、この世の中には本当に頭が硬い人間が多いな、と。

今更の話やけど、日本人の考えって本当に好きじゃなくて…

 

もちろん全ての日本人がそうではないと思ってるけど、例えば我慢することが正義、正しいと思い込んでる人が凄い多いな、なんて。

 

日本ってそういうとこないですか?

サラリーマンなんて凄いそんなイメージです。上司の理不尽にも「はい、はい。申し訳ありませんでした」的な(笑)

 

いや、ええけど(笑)お前それでええんかよ、って(笑)

この世の中は真面目なやつほど俺は痛い目を見る世界やと思ってて、ずる賢いやつほど美味い世界を見れる世界やと思ってる。

 

最近あった出来事を例にして話すと、すっごい仕事するやつがいたんよ。

シフトも穴があいたら自分が6連勤とか7連勤してようが埋めたり、勤務中も休憩以外はずーーーーーっと動きっぱなし。店が暇でもね。

何かやることを探してやるわけよ。

 

これって世間一般的に見たら超優秀で超真面目な奴やん?

でも俺って正直なんでそんな頑張るん?ってずっと思ってたわけよ。

まぁ俺って社会不適合者やからさ、俺の考えの方がおかしいって思う人は日本には一杯おると思うんやけど、俺からしたら

 

そんなに頑張るメリットは何?

 

ってことやったのね。

ほんで色々あってさ、その子とそういう事について話す機会があったのさ。

ホンマにシンプルに疑問でさ。社員でもないただのバイトがめちゃくちゃ頑張る意味がホンマにわからんくてさ。

なんかその子はまぁそれだけ働く子やから、ほかの子よりも時給も高かったし、待遇もよかったわけよ。

でも言うて俺より100円高いとかそのレベルなわけよね。

 

俺はその100円のためにそんな動くんやったらそんな100円いらんから500円分くらいの働きで1000円もらう方が効率が良いと思ってるんよね。

実際そのぐらいの働きでも全然お店は回るレベルのお店やったから。

 

まぁそれで聞いたのさ。

俺「そんな100円とかのためになんでそんな働くの?」

って

そしたら

A氏「お金じゃないんやで、信用やで」

って言うわけ。

 

まぁその子いわく信用が欲しいから頑張ってたらしい。

 

例えば仕事をサボってたやつがいてそれを上司が見たら

「あーあいつまたサボっとんな、減給や」

ってなるのに対して、その子が少しサボってたとしたら

「どーした?具合でも悪い?」になる。って。

 

そういう状況を作り出したいがために頑張ってたんやってさ。

 

悪いけど俺からしたら全然自分が好きな仕事でもやり甲斐感じる仕事でもないのに

たったそれだけの信用のためにそれだけ動く事が話聞いても理解不能やったんよ。

 

「その子からしたらやり甲斐感じてたんやろ?」

って思う人もおるかもしれんけど決してそうじゃないのよね。

それは本人がそういってたから間違いないんやけど。

 

まぁ後々考えて気づいたことがあってさ、正直俺はそこの仕事は人生の中の2割くらいの出来事でしかないわけよ。ワンチャン1割(笑)

ほかにやってることもあるし、夢もあるし、やりたいこともあるし、何個も目標がある。

ただ小金稼ぎでおるだけやからそんな環境で信用とか、信頼とか、そんなんどーでも良かったわけよ。

 

でもその子は夢もなく、目標もなく、生活の10割がそこの仕事だけやから、そこの職場で「認められたい」「信用されたい」って言う、人間が本来持ってる「承認欲求」を満たす場所が"そこ"しかなかったんよね。

 

まぁこれは俺が勝手に結論出したことやねんけど、絶対そうやと思うねん。

そっから色々考えてたけど、例えば今回はその子にフォーカス当てて色々考えて今このブログを書いてるんやけど、俺の周りって結構それに似た子がいっぱいいてさ。

 

今話した子に関してはホンマに趣味もないから絶望的な状況やねんけど、そこで自分を満たしてくれるのがあるって子は、大体がアイドルやったり自分が夢中になれる存在のものやったりするんよね。

 

だから冒頭で言った「夢がないやつ大体ヲタク」って言うのはここに繋がってくるわけ(笑)

でもこれは勘違いせんといて欲しいのはヲタクをディスってるわけではないんよね。

 

だって俺もヲタクやし(笑)

 

なんか「あ、やっぱり多いなぁ」って。

改めて考えて思ったんよな。

 

働いて稼いだ給料のほとんどをヲタ活に突っ込んじゃうのってもう普通な感覚やもんね。

ほんで実際そういう人ってめっちゃいるもんね。

 

でも夢や目標がある人って言うのはそのためにそこにお金を投資するやろうし、そこに向かって頑張っていけるからそういうものがなくても人生頑張れるわけ。

なんならそれが趣味みたいなもんやから。

それに夢がある人って凄い輝いて見えるやん。きっとそれって夢や目標、趣味がない人が1番望んでるものをその人が持ってるからやと思うねんな。

 

だから夢や目標を持ちたくてもモテへん人がいる中自分はそれを持ってるんやって思ったら凄い幸せな人生歩めてるなって改めて思ったここ最近なわけ。

 

ちょっと話戻るけど、信用と信頼の話ね。

俺はほんまになんていうか、仕事をちゃんとやってるからって信用が生まれるとは思われへんのよな。汚い世界をいっぱい見てきたから余計そう思うんかもしれんけど、正直信用とか信頼なんかコミュニケーションでどうにでもなっちゃうんよな。

 

実際めちゃくちゃ頑張ってる奴が全然干されてて、対して頑張ってもなくうまい事やってるやつが重宝されてるケースなんて何回も見てきた。

だからこそ余計にそういう考えを持ってる人、ていうよりそういう世界を知らない人の事を気の毒に思ってしまう。

 

その子にもそういう事は言ったんやけど、やっぱり自分の今まで生きてきた世界しか知らんから

 

「それって口では良く言ってくれてるだけで結局心の中では良く思われてないやろ」

とか言うわけよ。

 

もう議論するのやめたもんな(笑)

でも違うんだぁ、本間コミュニケーションでどうにでもなっちゃうんよ。この世の中。

 

俺は頑張って結果を出すんじゃなくて、どうやって結果を出すか。

やと思ってるわけ。

頑張っても頑張っても報われへんことなんてこの世の中いっぱいあるし。

頑張ってれば必ず報われるなんてないわけ。

 

まったく夢のない話やけど、やっぱりそういう世界もあるんよね、事実。

 

恋愛でもそうやん。

 

ライバルがいて自分の方が絶対その子の事大切に思ってるし本気やし、めちゃくちゃ好きやのに、対してその子の事好きでもないちょっとワンチャンあればええかな、とか思ってるようなクズ男に好きな子持ってかれた、なんて経験ある男なんていっぱいおると思うねん。

 

なんかちょっと話ずれてきたような気がするけど、俺はなんか凄い可哀想やなって思ってしまった。

そういう凝り固まった考えしか出来ひん人を見て。

 

物事を正面からしか見れへんと言うか、まぁ経験がないからしょうがないんかもしれんけど。

 

ふぅ

 

 

正直者が負けちゃう世の中なんも悲しいけどね。

でもそういう世界もあるんだよって事、俺はその子にわかってほしかったなぁ。

 

 

っていうお話でした!ちゃんちゃん。

 

めんどくさいから端折った(笑)

 

 

 

ほな。